月別アーカイブ: 2018年10月

ハロウィン🎃

10月30日(火)

ハロウィンパーティー❕

オバケの部屋にお菓子をもらいに行こう

「Trick or treat!」

オバケに足つかまれたー!!

ご対面💦

「うわー、怖い!」

「でも負けないぞ!」

「あっち行けー!」

🎃オバケメイク🎃

皆で作ったハロウィンの顔はめパネル

Happy  HalloWeen(^_-)-☆

coco壱番屋でランチ

10月27日(土)

coco壱番屋にランチに行きました。

カレー大好きな子供たちです。

でも辛いのは苦手~(;^ω^)

と、いう事で甘口カレーに好きなトッピングつけました。

テーブルに「とび辛」が・・・

試しにペロリ!

か、か、辛い~~~Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

ハロウィンのおやつ作り

10月25日(木)

ハロウィンのキモーイおやつを作りました。

題して

「プルプル目玉の白玉団子」

白玉に食紅を混ぜて目玉に見立てています。

沢山の目玉を茹でていきます。

目玉が浮いてきたら取り出し冷やします。

最後にグレープジュースに目玉を浮かせて

完成‼

なんか気持ち悪いけど・・・

「おいしい!」

お家でも作ってみてね(^^♪

スポーツ大会

10月20日

宮の杜公園で

スポーツ大会をしました。

「あすなろドラゴンズ」と「あすなろマリーンズ」の対決です。

午前中はドッジボールとドロケーで勝負!

両チームとも作戦会議から始まります。

ドッジボール対決2対0で

「あすなろマリーンズ」の勝利!

ドロケーでは宝物をねらって泥棒チームが次々にやってきます。

警察チームはしっかりガード!!

さてと、たくさんお昼ご飯食べて午後からも頑張るぞー(=゚ω゚)ノ

午後からは今あすなろで盛り上がっている

野球対決です。

⇧ランニングホームラン⚾

⇧ホームラン⚾

アウトになっちゃった私たち(笑)

1日中、両チームとも良く頑張りました👏

野球は1対1の引き分けです。

総合優勝は「あすなろマリーンズ」

勝ったチームはメダルget‼

 

 

草ぶえの丘

10月8日(月・祝)

草ぶえの丘に行きました。

お昼ご飯も食べたし遊ぶぞー!!

男の子たちは野球です。

子どもチームVS大人チームの対決

室内のコロコロ野球とは違いゲームがダイナミック!

3試合行われ、2対1で子どもチームが勝ちました。

最後は子どもチームのエースがホームラン⚾

 

💕私は電車が大好きなの💕

千手会フェスタ

10月6日(土)

千手会フェスタに今年もお邪魔しました。

食べたい物いっぱい!

何から食べようかな~(^ω^)

ラーメン、うどん、フランクフルト、たい焼き、綿あめ、チヂミ…

お腹いっぱいになった後は、ソーラン節で盛り上がります。

輪投げやヨーヨー釣りにもチャレンジ

食べて、踊って、ゲームして、最後の抽選会では当たりも出しちゃいました!

とても楽しい1日でした。

 

駄菓子屋「あすなろ」

10月から始まりました。

駄菓子屋「あすなろ」

と、その前に

10月1日(月)のおやつ作りの様子です。

クラッカーと生クリームのミルフィーユ風🎂

チョコクリームで飾って出来上がり!

「おいしい~(´艸`*)」

 

そして、10月2日(火)から始まったミニ活動

駄菓子屋「あすなろ」で自分の好きなお菓子を買います。

看板は子ども達が作ってくれました。

皆のお財布も用意しました。

職員考案&手作りの中身の見えるお財布

たくさんお菓子があってみんな目がキラリン☆

私の好きなチョコある?

私はグミが好き!

いろんな声が聞こえてきます。

お約束は、50円以内で選びましょう。

そしてレジでは自分でお金を出しましょう。

難しい時は手伝って下さいとお願いしましょう。

 

講演会

9月18日(火)

社会福祉法人 千手会 さくら千手園

地域生活支援センター レインボー

施設長・管理者 稲坂稔様を

お招きし「自立と社会参加」~義務教育終了と自立への道筋、社会参加-就職への糸口~

についての講演会が行われました。

・卒業後の進路の進め方

・特別支援学校、支援級の現状

・放課後等デイサービスの現状

について詳しいお話がありました。

お忙しい中、お集まり頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

また、講演会後アンケートにもご協力頂きました。

①内容について

・初めて聞く事が多く、機会があればまた聞きたい。

・事業所のリアルな話が聞けて良かった。

・親目線での話に不安が解消された。

・佐倉市の福祉サービスガイドブックを頂きありがたかった。

 

②就職までの道筋の中での放課後等デイサービス「あすなろ」に希望する事

・環境が変わっても、安心できる放課後が過ごせれば良いと思う。

・卒業後まで視野に入れ、運動、コミュニケーション活動等考えていて素晴らしい。

・親の気付かないプロの療育に満足。

・人の一生という長い目でみているあすなろの療育に賛同する。

・学校等の悩みも話せる場であり大変ありがたく、情報を共有し子どもを支えていきたい。

 

③成人施設の現状や放課後等デイサービスの現状を聞いて感じた事

・自分の子が成人施設を使う頃に空きがあるのか不安。

・施設の在り方、定員、体制等どう変わっていくかその都度知っておきたい。

・18歳以上の法律の壁で通所後の余暇をどうするか改めて考える。

・朝夕の時間的問題が心配。

・通所となった時、親の時間の使い方について考える。

 

今後、保護者の皆様からのニーズによってまたこのような講演会の機会を持ちたいと思います。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。